白い歯を保つためにも汚れはその日に落とそう!

白い歯を保つためにも汚れはその日に落とそう!

MENU

白い歯を保つためにも汚れはその日に落とそう!

ホワイトニング治療を行った後、自宅で、自分で歯を白くする歯磨き粉などを使ってホワイトニングをした後が実は一番大事と言われております。なぜ、大事かというと、ホワイトニングをした後は着色しやすいからです。

基本は歯の汚れはその日に落とす

歯が白くなったあと、つまりホワイトニング終了後ですが、徹底したケアが必要になります。基本は、その日に歯についてしまった汚れはその日に落とすのが基本中の基本になります。

 

いつも朝と夜寝る前しか歯磨きをしていなかったのを、毎食後にするとか、歯の汚れ落ちが良い、歯を白くする効果のある歯磨き粉を使う、歯ブラシを電動歯ブラシにする、歯磨きを丁寧にするなどをするようにしましょう。

 

歯ブラシの選び方について

ホワイトニング終了後は少し神経質になっている方が多く、歯ブラシをちょっと高価なものにする、どんな歯ブラシが良いのか迷っている方がいるみたいです。薬局にいくと、歯ブラシはたくさんの種類があります。正直な話、歯ブラシはどれを使ってもそこまで変化はないと言われています。

 

 極端に安い歯ブラシはやめよう!

 

いくらどの歯ブラシでもそこまで大差はないと言っても安過ぎる歯ブラシはよくありません。100均とかで売られてる歯ブラシとかはあんまりおすすめしません。300円〜ぐらいの歯ブラシなら問題ないでしょう。

 

後毛先の固さですが、固め、普通、柔らかめがありますが、固すぎると、エナメル質に傷をつけてしまいますので、普通or柔らかめを選ぶようにしましょう。

電動歯ブラシのおすすめはソニックケアー

電動歯ブラシもたくさんのメーカーさんから出ていますね。今までいくつか使用してきましたが、断トツでよかったのが、フィリップス社から発売されているソニックケアーシリーズです。電動歯ブラシ選びで迷っているって方は、何も言いません…ソニックケアーを買った方がいいです。

 

他のメーカーの電動歯ブラシを買ってから、ソニックケアーを一生使わないなら違いが分からずに済むと思うので、いいと思いますが、後からソニックケアー買っておけばよかったとなる前に迷わずソニックケアーを選ぶことをおすすめします。

歯を白くする(汚れを落とす)歯磨き粉について

 

歯の白さを保つためには、歯を白くする効果のある歯磨き粉やホワイトニングジェルを使うことをおすすめします。ホワイトニング終了後の基本は、その日の汚れはその日に落とすです。歯を白くする効果のある歯磨き粉やホワイトニングジェルには、通常の歯磨きでは落とせない汚れもしっかり落としてくれます。

 

その分値段が通常の歯磨き粉と比べて高くなりますが、その分価値はあります。歯を白くする歯磨き粉やホワイトニングジェルでおすすめは2社あります。一つはコスパ、効果ともに優れていて人気な薬用ちゅらトゥースホワイト、もう一つはパールホワイトです。

 

コスパや効果総合でみると薬用ちゅらトゥースホワイトですが、歯磨き粉はないのが、マイナスポイントです。パールホワイトは薬用ちゅらと比べると値段が2000円ほど違いますが、歯磨き粉もついてくるので、トータルケアで評価が高いです。

 

私が実際に使ってみて、よかったのは、薬用ちゅらトゥースホワイト。薬用トゥースホワイトを通常の歯磨き粉で歯磨きをした後に使ってもしっかり汚れ落ち高価があります。パールホワイトの歯磨き粉も素晴らしいですが、通常の歯磨き粉でも問題はないと思います。ホワイトニングジェルの効果が素晴らしいので。

 

コスパや人気度総合で選ぶなら薬用ちゅら、ホワイトニングジェルもホワイトニング歯磨き粉両方欲しいって方はパールホワイトを選ぶようにしてみてはいかがでしょうか。

白い歯を長期間キープしましょう!

歯が白くなっても、ケアをしっかりしていないと、すぐに着色してしまって、元に戻ってしまいます。ですので、ケアは丁寧に毎日するようにしましょう。ケアがちゃんとできていないと、最悪1年もたずに黄ばみが発生してしまう可能性があります。ホワイトニングをした後は慎重にケアをしていってくださいね。

このページの先頭へ